刻印機やローレットなどの技術情報『ローレットページ4@切削するローレット』

ローレット情報総合トップ

ローレットの仕様、選定から加工方法や品質向上まで



ローレットの基礎

切削するローレット

第4回はローレットのピッチについて。

前述でも何度かお話ししましたが、ローレットのピッチは図面によって
様々な呼び方をするので、混乱することが多い。
一般的にはピッチはmm単位で山(溝)の中心間の距離を表します。
その他にはインチ表記、モジュール表示があります。
【刻印機 ローレット】ローレットピッチ
ローレットのピッチは山と山の距離

●インチ表記
インチは番手と言って、1インチの中にいくつ山があるかという表し方で、
通常は20番、#20、またはNo20というような2桁の数字で表している。
例えば40番をmmピッチに換算するには、
  1インチ(25.4mm)÷40=0.635 ⇒ 近似値で0.6mm
と近似値換算する。

●モジュール表記
モジュールとはピッチ円(ローレットの山と谷の中心線)から外径までの距離を
表わしていて、それに円周率πを掛けるとmmピッチに換算出来る。
例えばm(モジュール)=0.2 のとき
  0.2×3.14=0.628 ⇒ 近似値で0.6mm
という様に近似値換算出来る。

用途によるパターンの選定は、

・平目 ⇒ 主に円周方向にグリップする為、『回り止め』によく使われる
・綾目 ⇒ 円周方向の回り止めとスラスト方向へのグリップで、抜け止めに。

そこを基本としてパターンを選定し、次にピッチを選定する。
円周方向の回り止めやスラスト方向の抜け止めは、引っ張ったり回したりと
試験を行う事によりグリップする力が決定し、それによってピッチや深さが
決められる。
したがって、ローレット径が大きいほどピッチが荒く、溝が深い傾向にある。
【刻印機 ローレット】綾目ローレット ピッチが大きい
世界トップクラスの粗いローレット (ピッチ4.0mm)

これにてピッチの見分け方や選定は終わりです。

次回は切削ローレットの基礎知識について、お話します。

ローレット加工とは



旋削加工 (機械加工現場診断シリーズ)

新品価格
¥1,890から
(2014/3/15 20:57時点)


おすすめの西先生の加工読本・・・私はこの本で勉強しました!

外部参照サイト

刻印機情報サイト @山田マシンツール

 刻印機について
 ナンバリングヘッド
 ネームプレート刻印機
 エアペン刻印機
 ハンディタイプ刻印機
 レーザーマーカー(レーザー刻印機)
 樹脂専用刻印機
 精密ローリング刻印機
 刻印事例紹介
 刻印でのトレーサビリティ

刻印総合情報サイト @THEマーキング

 マーキング(刻印)とは
 マーキング(刻印)の種類
 素材別マーキング(刻印)
 マーキング(刻印)の機械化
 これからのマーキング(刻印)
 マーキング(刻印)事例

特殊工具情報サイト @山田マシンツール

 ローレットとは
  QUICKナーリングツール
  ローレット事例紹介
  ローレットトラブルシューティング
  ローレットQ&A
 ねじ転造とは
  ALCOねじ転造ヘッド
  ALCO転造ダイス
  JBO転造ダイス
  ねじ転造事例紹介
  ねじ転造トラブルシューティング
  ねじ転造Q&A
 バリ取りとは
  HSDハイスピードデバリングツール
  バーカットBC
  NIPPS工法
  バリ取り事例紹介
  バリ取りQ&A
 バニシングバイト
 アングルヘッド

技術紹介ブログ @工具屋さん奮闘記

 機械加工技術


刻印機・ローレットなどの技術情報

そりたけブログ:工具屋さん奮闘記 本気で痩せてみろ! 機械工具マスターへの道
技術サイト:山田マシンツール 刻印機 ローレット ねじ転造 THEマーキング 刻印種類