バリ取り技術情報『バリ取りとは』

バリ取り技術情報

 

バリ取りについて、選定から使用方法など

製造現場において、「バリ取りは永遠のテーマ」であると言えます。
特に機械加工で出るバリは加工方向に対して出口方向に硬く大きく出る特徴があり、製品加工終了後、仕上げ工程として手間を余儀なくされます。

このホームページの主そりたけは、元バリ取りツールメーカーの技術営業員をしながら、全国様々な製造現場を歩き、「バリ取り技術=バリテクノロジー」の研究をしてまいりました。
あいにく現在は退社し別業種となってしまいましたが、ここにバリ取り技術の記録を残します。



バリ取りの基礎

バリ取りとは

そりたけです。

技術情報ブログとして、ローレットに続いては「バリ取り」を記述します。

バリ取りと一言で言っても、プラモデルの仕上げなど造形分野でのものや、鋳造などの
成形技術分野での仕上げバリ取り、そして切断・穴あけなど機械加工でのバリ取りと
様々なものがあります。

製造現場におけるバリ取りでは、特に機械加工のバリは大きな問題として作業者を悩ませ
続けています。

そもそもバリとはなんなのでしょうか?
なぜバリは出来るのでしょうか?

バリ取り

機械加工で出るバリは、切削・研削・穴あけなど加工種類により異なりますが、主には
入口・横・出口に出ます。

この様々な場所に出るバリを取ることを「バリ取り」と言います。

この中でも図中赤色で示している「出口バリ」は特に硬く、大きなバリになりやすい為
一番難易度の高いバリとなることが多いです。

 

次回は「バリの生成メカニズム」について記載します。

バリ取り・エッジ仕上げ大全

新品価格
¥3,780から
(2014/3/15 21:10時点)

北嶋先生を中心としたバリ取り研究会「BEST-JAPAN」の最新バリ取り情報文献です。

絵とき「バリ取り・エッジ仕上げ」基礎のきそ (Mechanical Engineering Series)

新品価格
¥2,592から
(2014/5/25 16:39時点)

わかりやすいバリ取り勉強の入門編です。比較的新しい本ですので、最近のバリ取り事情などもわかりやすく載っています。

バリ取りの基礎と実務 品質を保証するバリテクノロジー

中古価格
¥10,143から
(2016/10/29 02:06時点)

自動化のための図解バリ取り技術―機械加工現場における152事例

中古価格
¥4,262から
(2016/10/29 02:08時点)

外部参照サイト

刻印機情報サイト @山田マシンツール

 刻印機について
 ナンバリングヘッド
 ネームプレート刻印機
 エアペン刻印機
 ハンディタイプ刻印機
 レーザーマーカー(レーザー刻印機)
 樹脂専用刻印機
 精密ローリング刻印機
 刻印事例紹介
 刻印でのトレーサビリティ

刻印総合情報サイト @THEマーキング

 マーキング(刻印)とは
 マーキング(刻印)の種類
 素材別マーキング(刻印)
 マーキング(刻印)の機械化
 これからのマーキング(刻印)
 マーキング(刻印)事例

特殊工具情報サイト @山田マシンツール

 ローレットとは
  QUICKナーリングツール
  ローレット事例紹介
  ローレットトラブルシューティング
  ローレットQ&A
 ねじ転造とは
  ALCOねじ転造ヘッド
  ALCO転造ダイス
  JBO転造ダイス
  ねじ転造事例紹介
  ねじ転造トラブルシューティング
  ねじ転造Q&A
 バリ取りとは
  HSDハイスピードデバリングツール
  バーカットBC
  NIPPS工法
  バリ取り事例紹介
  バリ取りQ&A
 バニシングバイト
 アングルヘッド

技術紹介ブログ @工具屋さん奮闘記

 機械加工技術


刻印機・ローレットなどの技術情報

そりたけブログ:工具屋さん奮闘記 本気で痩せてみろ! 機械工具マスターへの道
技術サイト:山田マシンツール 刻印機 ローレット ねじ転造 THEマーキング 刻印種類